岩出市 K様邸 施工事例

和歌山県岩出市K様邸の施工事例

YouTubeで見る

暮らしインタビュー


— お家のご紹介 —
猫がのびのび暮らせる空間
猫と程よい距離感で暮らす
安心して暮らす工夫
こだわりがつまった家

 

暮らしインタビュー

 

家づくりを始めたきっかけは?

広い庭のある家を建てるのが夢でした。マンションに住み始めて、2匹の猫の鳴き声が迷惑にならないか心配したり、畳をボロボロにされたりと、一年も経たないうちに家づくりを考えるようになりました。掃除が楽ということと、将来のことも考えて、広い庭のある平屋を建てようと思いました。

猫

丸良を選んでいただいた理由は?

お世話になってる美容師さんに、「家を建たいな」と話したら丸良さんを紹介してくれました。丸良さんが建てたその美容室は柱のない広々空間で良いなと思いました。耐震とコストを重視して住宅会社は7社ほど行きましたが、最終2社に絞りました。一社はローコストでコスト面は良いけれど、自分たちの理想の家を叶えるためにオプションなどを付けていくと、結局高くなり、値段の差が無かったので丸良さんに決めました。耐震性能が良く、柱のない広々空間を叶えられるのが魅力でした。

一番の決め手は、営業さんの接客でした。他社はまずお金の話から入り「年収が○○だったらできるのはこれくらいです。」と、先にお金の話をされるのが嫌でした。でも丸良さんは他社とは違い、自分達の希望を聞いてくれ、最後に予算に合わせていくというやり方でした。また、出来る事と出来ない事をハッキリ言ってくれたのも良かったです。

担当の営業さんは、バイクという共通の趣味もあり、気さくで話しやすく、私たちの要望をたくさん聞いてくれ、どんどん話が進んでいきました。この営業さんじゃなかったら、契約しなかったかもしれません。

家づくりのこだわりポイントは何ですか?

猫のことを第一に考え、猫が暮らしやすいことです。庭が広くて、開放感がある平屋ということにもこだわりました。それが叶わなければ、マンションのままでも良いと思うほどこだわりがありました。

 

それではお家をご紹介します♪

 

猫がのびのび暮らせる空間 猫イラスト

LDK

LDK

31.5帖の広いLDKには猫ちゃんがのびのび暮らせる工夫がされています。

キャットウォーク・猫の回遊動線

キャットウォーク

柱のない広々空間を支えるテクノビーム梁をキャットウォークに。柱の部分にはお施主様自ら色を塗られたというステップを設置。部屋をスッキリ見せるために丸型を採用されました。ロフトには小窓を設けて、猫ちゃんが出入りできるようになっています。

回遊動線1

壁に取り付けられたキャットウォークと階段を使えば、自由に動き回れる回遊動線になっています。

回遊動線2

猫の部屋

猫の部屋

洋室の1つは、猫ちゃん専用の部屋にされています。


猫の部屋

クローゼットには猫ちゃんのご飯やグッズが収納されていました。

キッチン

カウンター

キッチンのカウンターにはいつも猫ちゃんが。カウンターからダイニングテーブルまでジャンプするそうです。「カウンターで朝ごはんやラーメンを食べたり、換気扇の下でタバコを吸ったり、お気に入りの場所です。」とご主人様。

キッチン

木目柄のキッチン。ご主人様が釣ってきた魚を捌きやすくするため、幅800㎜の大きいシンクを採用されました。立ち上がりキッチンで手元が見えないのが奥様のお気に入り。

パントリー

パントリー

パントリー内にある勝手口から外を眺める猫ちゃんのために、敷地をぐるっと囲ったフェンスの一部分を透明のものにして、外の景色が見えるように工夫されています。パントリーには冷凍庫も収納されています。

猫と程よい距離感で暮らす 猫イラスト

リビング・ダイニング

リビングダイニング

採用して良かったと言う高さ220㎝の2つの大きな掃き出し窓。猫ちゃんが日向ぼっこをしたり、外の景色を眺めたりしているそうです。
猫ちゃんは奥様が移動するとついてくるそうです。リビングのソファに座ると手すりに座っていたり、ハンモックに乗っていたり近くでくつろいでくれます。
ダイニングテーブルでご飯を食べている時は、ご家族の近くの暖房の暖かい風があたる場所でゴロゴロしているそうです。

ロフト

ロフト

ロフトにはいつでも寝られるようにカーペットを敷いて、一緒にお昼寝をすることもあるそうです。ロフトの小窓からはキャットウォークへ出られます。キャットウォークのステップには滑り止めもつけられています。

寝室

寝室

夜勤があるお仕事で睡眠が大切なお施主様ご夫婦。猫ちゃんが夜中に走ったり、朝ごはんの時間に起こされたり、睡眠時間を削られられないように寝室には猫ちゃんを入れないようにされています。

安心して暮らす工夫 猫イラスト

コード類は見せずに収納

テレビ

猫ちゃんが噛まないように壁掛けテレビにし、コードは隠しています。

二重ドアで猫の安全に配慮

玄関

玄関ホールとリビングの間には扉があり、玄関を開ける際はリビングの扉を閉めることで猫ちゃんの脱走を防止できます。

手洗い

広い玄関にはお施主様お気に入りの葉っぱの形をした手洗いカウンター。おしゃれでバリ風やリゾート風の雰囲気を感じられる空間に。「来客時にもリビングを抜けて洗面室まで行ってもらわずに済むので便利」とおっしゃっていました。

土間収納

土間収納には趣味のアウトドアグッズを収納されています。家の中に持ち込みたくないものを気にせず持ち込め、濡れた服もそのまましまえるので便利だそうです。

キッチンの対策

キッチン2

猫ちゃんにいたずらされる心配があるゴミ箱は、カップボードの引き出しの中にしまえるようになっています。また、身長に合わせてカップボードを高めに設置されています。

こだわりがつまった家

外観

外観

シンプルで清潔感のある白い外壁。木目調の玄関ドアと軒天でナチュラルさがプラスされています。

テラス・庭

テラス

絶対作りたかったというテラス。軒天の木目調はご主人様のお気に入りです。朝に涼むのがちょうど良く、タバコを吸ってリラックスした時間を過ごされているようです。

軒

軒は樋先まで900㎜。軒を深くしたことで、雨の日も駐車場から濡れることなく玄関まで行くことができます。テクノストラクチャーの特徴である一棟一棟の構造計算のもと、木と鉄の複合梁(テクノビーム)を使うことで、軒の角に柱を設けることなく深い軒が実現しました。

庭

庭にはピザ窯を作って本格的なピザを焼いているそうです。将来は人工芝を敷く予定で、猫ちゃんにハーネスを付けてお庭をお散歩したり、パターゴルフをしたいと夢を語られていました。

洗面室・脱衣室

洗面室・脱衣室

洗面室と脱衣室は親戚が来た時などに、お風呂上りに鉢合わせないように別々に設けられました。

ランドリールーム

ランドリールーム

ランドリールームは可愛いクッションフロアを採用して、少しでも洗濯の時の気分が上がるように工夫されました。スロップシンクは深さがあるので除湿機の水を捨てるのに便利だそうです。掃き出し窓からはお庭に出ることができ、物干し台もすぐ近くにあります。

間取り図

ファミクロ

ファミクロ

ファミクロはランドリールームの隣にあります。「ランドリールームで干して、そのまましまえるので洗濯物を畳む作業が省けるのが便利」とおっしゃっていました。

トイレ

トイレ

トイレは2つ。玄関の近くと寝室の近くにあります。奥様はトイレ空間がお好きでゆっくり使いたかったそうです。将来家族が増えた際、朝に混雑しないためと、ノロウイルスの時に使い分けをするために二か所設けられました。玄関に近いトイレは来客時に、寝室側のトイレは寝る前にトイレに行くのに近くて便利だそうです。

浴室

浴室

浴室は木目のアクセント壁で、疲れを癒してくつろげる空間に。

ご新居で新生活が始まってからの感想をお聞かせください♪

とても住み心地が良いです。建てた後こうすれば良かったと後悔が出てくると聞いていましたが、入居後半年たっても帰宅する度に「いい家だな」と自分たちで褒めています。友人や家族、みんなに褒めてもらえるので、丸良さんで建てて本当に良かったと思います。今は職場で新築を検討している人の参考になるように実際のお家づくりの経験談を話しています。

また、アフターサービスの対応が早いことも満足しています。現場監督さんに連絡するとすぐに来てくれました。その時はトイレの鍵の修理をお願いしたのですがそれだけでなく、カウンターのパッキンの上のシールを外した際にパッキンも剥がれてしまったのをついでにサッと直してくれました。

知人やSNSなどからは、住んでしばらくしてからクロスなどがよれてきたり、ドアのずれなどが気になったりすると聞いていましたが、そんなことも全くなく、半年点検の時も大丈夫でした。クロスを綺麗に貼ってくれていたのだと思います。

インタビューにご協力頂き、ありがとうございました。