ポーチへ続く白いタイルとモザイク調のデザインウォールが素敵な外構。

お客様インタビュー


(岩出市・H様ご家族)
結婚を期に家づくりを考え始めたH様、「住まいづくりの本」をきっかけに丸良のモデルハウスへご来場頂きました。価格とデザイン性にこわだり、特にリビングの空間はTV背面の壁幅やTVとソファとの距離など、とても細かく打合せをしたそう。内装についても標準仕様とはちょっと違うものを取り入れていました。マイホームの住み心地については「ほぼ満足です」とお言葉を頂きました。でも「収納やコンセントなどはじっくり考えた方が、またお風呂のテレビなど取り入れても良かったかも」とアドバイスを頂きました。
 

それではご紹介します!

 

エントランス~LDK

エントランスの壁はモザイク柄のエコカラット仕様。白い建具と相性が良く、とても上品な空間です。左の土間収納にはベビーカーも収めることができるので、いつもすっきりした玄関を保てます。

玄関を上がって左が和室、右がLDKという間取りです。和室を別に分けたのも、きちんと客間が欲しかったから。
 

LDK


大理石調の床、つや感など質にこだわりました。とっても上品で明るいですね。黒革のソファがより引き立てます。


こちらがこだわったリビング空間。テレビとソファ・・・この距離が大事なんです!テレビの背面はエコカラットを使用。やわらかい土の質感で落ちついた雰囲気に演出。
 

2Fホール / 寝室


2Fのホールは広い空間をとってあります。南面の窓際には室内干しの「干し姫さま」も設置。これからの梅雨時期に活躍しそうですね。

外回り

すやすや心地いい風を感じなが・・らら?何か奥にうごめくものが!


なんとあのうわさのロバ「ロッシーくん」のお出ましです。すごい鳴き声にびっくり。奥様に”にんじん”をもらってご機嫌なロッシーくんでした。おなか空いてたのね。リビングからロバを眺めて・・・この貴重な環境と、とっても素敵なセンスの光るお家を拝見させて頂きました。