片流れのスマートな外観が印象的なH様宅。夕暮れに、ほのかに灯る明かりが幻想的です

お客様インタビュー

 
マイホームに対するがこだわりが強かったので、担当営業さんと、よくもめました(笑)
土地の件で時間がかかり、契約してから家が完成するまで約2年を経ているのですが、その間(丸良のモデルハウスの)場所が移動していくので、どんどん打ち合わせ場所が 遠くなって行くし…大変でした。

この家を訪れた知人達には「広い」とか「キレイ」とか言って貰えて嬉しいのですが、 室内が白で統一されているので、実際には汚れやすくて掃除をするのも一苦労です!家は住む人を映す鏡だと言いますし、良い家に住んでいるという事は 自分を形成する上での1つのパーツになると思います。 だからこそ妥協する事なく自分の思い描いていた家が完成した時は、本当に良かったと思いました。
(海南市・H様ご家族)
 


明かりの灯ったエントランスから、フットライトが映える玄関ホールへ・・・。こちらのお宅の照明プランと工事は、施主様ご自身でされたそうです。

向かって左側にはファミリー収納と土間収納があります。半透明の扉を開けるとご主人の釣竿やお子様の屋外での遊び道具などが収納されています。


白で統一された美しいLDK。階段のライトは、辺りが暗く、人が通る時のみ明かりが点く人感センサー付きです。


広々としたスペースで作業がしやすいキッチンが、奥様のお気に入りです。キッチンの脇には、収納力のある洗面脱衣場が。男のお子様が2人いらっしゃるのでお洗濯物の量も多い事でしょう。

玄関框を上がって右側の奥には、半帖畳でモダンな雰囲気の和室が位置しています。


こちらの和室は収納にちょっぴりこだわりが。3枚引き戸を開けると、通常の押入れスペース+階段下のデッドスペースを利用した大容量の収納スペースが現れます。
広々としたご夫婦の寝室。傍らには書斎コーナーがあり、パソコンコーナーとしてご利用されているそうです。

寝室にはクローゼットの他に、ウォークインクローゼットも設けています。


弟さんのお部屋は楽しそうなオモチャでいっぱい。夜7時の撮影だった為、力尽きて寝てしまった弟さんに代わって、お兄ちゃんが「いつもこんな風に遊んでるよ♪」と再現して下さいました。


お兄ちゃんの部屋は、勉強机や本棚があります。置く物は最小限にしているので、部屋を広く使用できそうですね。