当初から“カッコイイ外観”にしたいと考えていたT様。屋根形状からサイディングの色、張り分け方まで、何度もお打合せを重ねました。
 

お客様インタビュー

 

丸良さんで建てて良かったと思うのが、地震の時。これは気持ちの問題なのですが、以前のハイツ住まいの時に比べて安心感が断然違います。僕は強い構造とパナソニック設備、そしてこのお値段という所に惹かれたし、妻は育児を考えて「収納力のある家」にしてくれた事を喜んでいます。
(紀の川市貴志川町・ T 様ご家族)

明るいエントランスホール。とにかく使い勝手が良く、容量のある収納が欲しかったという奥様のため、正面にはニッチを兼ねた収納スペースを設置しました。左側の扉はリビングへ。右側は階段へと繋がっています。

キッチンにはカップボードと大型パントリーを設け、収納力をアップしています。和室の扉を引き込んでしまえば、広々とした空間になります。

キッチンは上の吊戸棚を取り払い、スッキリとしたLDK空間に仕上げました。小さなお子様が走り回っても、キッチンから見渡せる上に障害物がないので安心ですね。

現在こちらの和室は、お子様のプレイルームとして大活躍中。板間側の地窓は採光を考えて採用したのですが、ご近所のお子様が「遊ぼ~!」とお誘いに来てくれる勝手口のような役目を果たしているそうです。

おもての花壇スペースには、可愛い季節の花が咲き乱れていました。