[48]和歌山市有家

1)造成工事2)地鎮祭3)基礎工事4)上棟・上棟式5)屋根防水工事6)断熱工事・防水工事7)クロス工事8)美装後9)引渡式

2020年6月 造成工事

和歌山市有家で新しく工事が始まります。
造成工事が行われていました。
造成工事

これからお家を建てられるように、側溝・道路や宅地を造っていきます。
造成工事

造成工事が終われば、まもなく建築スタートです!
今回のお家は平屋になります(^^)/
どんなお家になるのかお楽しみに♪

先頭に戻る

2020年6月4日 地鎮祭

地鎮祭が行われました。
地鎮祭

みんなで工事の安全祈願をしました!
地鎮祭

お子様も一緒にすき入れ!
上手にできました (^^)v
地鎮祭

これからはじまる工事の無事をお祈りします。
地鎮祭

いよいよ工事着工です!

先頭に戻る

2020年8月11日 基礎工事

基礎の配筋が組み上がりました。
家の形が見えてきましたね(^^)
鉄筋はコンクリートと一体となって、その強さを発揮します。
基礎工事

鉄筋は基礎の場所によって、太さや本数、配筋の仕方が違います。
基礎工事

テクノストラクチャー工法では、基礎までしっかり構造計算が行われているため、基礎が支える建物の重さと、建物に働く台風や地震力の大きさに応じて、基礎のコンクリートの厚み、鉄筋の太さや本数を決定し、最適な基礎を設計しています。
お家の下で頑張って支えてくれる大事な基礎。
家づくりでは、もしもの時の安心と安全に備えて、基礎まで重要視したいところですね!

8月25日 基礎完了
基礎工事が完了しました。
基礎工事

これからは、基礎屋さんから大工さんにバトンタッチ。
上棟に向けて準備が行われます。

次は上棟の様子をレポートします(^^)/
お楽しみに♪

先頭に戻る

2020年8月31日 上棟

上棟を迎えました。
お天気も良く、上棟日和。
現場に到着した頃には、すでに鉄の梁まで組み立てられていました!
平屋のため、ちょうど屋根の桁梁まで上がった状態です。
上棟

Panasonicのロゴもばっちり確認できましたよ~!
上棟

2時すぎには屋根が組み上がりました。
棟が上がると、一気に家が建ったなあと実感しますね!
上棟

屋根は野地板を張って、その上から防水シートを敷き、そして壁面全体は仮設用の白いシートで覆います。上棟後の建物が雨に濡れないように、しっかり雨水対策を行い、上棟作業は終了します。
上棟

大工さん、暑い中ありがとうございます!

9月4日 上棟式
上棟式が行われました。
上棟式

上棟式ではこれまでの工事が無事に進んだ事への感謝と、これからの工事も無事進んでいく事を祈願します。
上棟式

上棟式後には、お家と図面を照らし合わせながら、設備やコンセントなどの位置を確認していきます。
上棟式
次回もお楽しみに♪

先頭に戻る

2020年9月7日 屋根防水工事

上棟後、屋根に防水シートがかぶせられていました。
上棟後

「 ルーフィング 」とも言われる防水シートですが、野地板という下地材の上に張り、雨水が屋内に侵入するのを防ぐ役割があります。
屋根の防水は2重の構造になっていて、ひとつめは屋根材の瓦。
ふたつめは、屋根材の下で雨水から守ってくれている、この防水シートになります。
ルーフィング

防水シートの商品名は「モラサン」
名前の通り見えないところでも、雨水を漏らさないようにしっかり守ってくれそうです。

先頭に戻る

2020年9月15日 断熱工事・防水工事

室内には断熱材が入りました。
隙間なくびっしりと入っています。
断熱工事

断熱材で家全体をすっぽり包みます。
丸良で使っている断熱材は「ロックウール」と呼ばれるもので、熱の移動と同時に空気の移動も止めるので、高断熱・高気密のお家に仕上がります。
断熱効果で冷暖房費が減り光熱費を抑えることができると、とても嬉しいですよね!
断熱工事

屋根の下の天井も壁と同じように断熱材を入れています。
家全体を断熱材で覆うことで、外気温の影響を抑えて、室内の冷暖房効果を高めることができます。
断熱工事

外は透湿防水シートで覆われていました。
透湿防水シートは外壁からの雨水の侵入を防ぐと共に、屋内の湿気を外部へ放出する役割があります。
外壁の下地材になる胴縁も取り付けられています。
ここに外壁材をしっかり固定していきます。
断熱工事

先頭に戻る

2020年10月25日 クロス工事

石膏ボードが張り終わり、クロス工事に入りました。
クロス工事

クロスを貼る前に下地処理として、石膏ボードの継ぎ目やビス頭などの凹凸をパテで埋めていきます。
クロス工事

子供部屋はかわいいピンクのアクセントクロスでした(^^)/
将来、間仕切りができるよう、扉や収納が2つずつ設けられていました。
子供部屋

リビング側は吹き抜けになっていて、開放感があります。
北側リビングの間取りですが、坪庭や吹き抜けに窓を設けることで、とても明るい空間になっています。
クロス工事

LDKはなんと23.3帖の広々空間!
キッチンの天井はカフェ風の下がり天井になっていておしゃれですね!クロス工事

キッチンからは水廻りスペースにも行ける家事ラク動線になっています♪
クロス工事も完成に近づいてきています。
クロス工事

足場ももうすぐ撤去され、外観が見えるようになります。
玄関ドアの養生がはずれるのも楽しみです!
クロス工事

次回は美装後になります。

先頭に戻る

2020年11月23日 美装後

足場が撤去され、家全体が見えるようになりました。
黒い木目調の外壁に、玄関まわりは白い外壁を合わせて、メリハリのきいた外観になっています。
玄関は引き戸になっていて、お買い物帰りなど両手がふさがっていても開けやすくなっているので便利ですね。
平屋外観

家の真ん中には坪庭があり、ウッドデッキを設けてLDKや廊下、洋室からつなげる予定とのこと。
お子様の遊び場としても活躍してくれそうです。
その様子を家の中からも見ることができ、ママは安心して家事ができますね。
坪庭

玄関は、お客様用と家族用に分けられています。
家族用玄関にはハンガーパイプも取り付けられていて、外から帰って来た時にすぐにコートを掛けられるので便利です。
セパレート玄関

23.3帖のLDK。
リビングの天井は吹き抜けになっていて、とても明るく広々としています。
23.3帖のLDK

アイランドキッチンは、ダイニングを横並びに配置できるようになっています。
キッチン周りには収納がたくさん設けられていて、とても便利そうです。
下がり天井のアクセントクロスで、空間の間仕切り効果も。
キッチン・パントリー

洗面化粧台は2台横並びになっていて、忙しい朝も混雑せずに使えます。
横にはハンガーパイプも設けられていました。
キッチン・パントリー

各部屋はそれぞれ違った色のアクセントクロスが貼られています。
どの色もすてきですね。
寝室・子供室

先頭に戻る

2020年11月25日 引渡式

お引渡し、おめでとうございます。
これから始まる新しい生活が楽しみですね♪
たくさん楽しい思い出を作ってください!
引渡式

先頭に戻る

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207


PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.