和歌山の地で新築住宅を手掛け半世紀。地震に強く断熱性能も高いパナソニックの耐震住宅工法テクノストラクチャーで新築・注文住宅を建築いたします。開放的な吹き抜け、リビング階段など、家族が集い、くつろげる居心地のよい素敵な新築の家づくりを目指しています。

[46]ふじと台21工区

1)地鎮祭

2019年4月13日 建築地

地鎮祭が行われました。

地鎮祭では、これから始まる工事の無事や安全を祈願していきます。
まずは建物の四隅からお浄めをしていきます。

次に「えい!えい!えい!」という掛け声と共にすきを入れていきます!
この「えい」は「栄(えい)」に通じ、「栄える」という祈願の意味があります。
大きな声で言うのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、これから地鎮祭の方は、ぜひ楽しく元気に掛け声をしてみてください♪

そして、祭壇に向かってお祈りをします。

鎮め物は箱のまま家の中心に埋めてしまうので、中身をみることはほとんどないかと思います。

神社によって違う事もあるかもしれませんが、調べたところ、中には、人形(ひとがた)・小刀・長刀子・盾・矛・鏡、水玉が入れられているそうです。
それぞれ神霊の宿るものとして考えられています。
基礎の中心に埋めることで工事の無事を祈願します。

地鎮祭が終わると、現場にて着工前立会が行われます。
現場でこのBM(ベンチマーク)を基準に、建物の配置やGL(グランドライン)が決定し、基礎の高さなどの確認作業をしていきます。

また、図面を見ながら建物の配置の確認をしていきます。

いよいよ着工です。
安全に工事を進めていきます!

次回は基礎工事に入ります!

先頭に戻る

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207

PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.