和歌山の地で新築住宅を手掛け半世紀。地震に強く断熱性能も高いパナソニックの耐震住宅工法テクノストラクチャーで新築・注文住宅を建築いたします。開放的な吹き抜け、リビング階段など、家族が集い、くつろげる居心地のよい素敵な新築の家づくりを目指しています。

[45]和歌山市木ノ本

1)建築地2)地鎮祭3)基礎工事

2018年12月着工 建築地

10月8日
造成工事が終わったようです。

まもなく和歌山市木ノ本の建築がはじまります!
どんなお住まいになるのか楽しみですね♪

先頭に戻る

2018年11月23日 地鎮祭

地鎮祭が行われました!

これから始まる工事の安全を祈願します。
上手にできたかな~(^^)?

たくさんの思いを込めて、神様に建築の許可を頂きます。

いよいよ工事着工です!

先頭に戻る

2019年1月7日 基礎工事

基礎工事がはじまりました。
コンクリートの強度を上げる配筋が組まれています。

テクノストラクチャーでは、法律に定められている基準を大きく上回る緻密な構造計算を実施。
全部で388項目にも及ぶ構造計算で、細部までしっかり耐震性をチェックしていきます。
その中で基礎に関する項目だけで100項目以上もあり、地盤の強さや間取りに応じて、配筋の太さや本数を決めていき、それから基礎を作っていきます。

基礎の配筋が完成したところで行う配筋検査は、社外の検査機関も来てくれダブルチェック。
建物の重さだけでなく、自然災害による振動などの荷重に対して、最適な配筋が配置されているかを外部の方に幅広くチェックしてもらい、基礎の強度を確保しています。
こうしてたくさんの検査を繰り返して基礎は作られています!
配筋が組まれた後は、型枠を組み、コンクリートを流していきます!

先頭に戻る

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207

PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.