和歌山の新築木造住宅、リフォームは安心の家づくり丸良木材産業へ

[47]家族みんなが安らげる住まい。 

 

 

 

家づくりを始めたきっかけと丸良を選んで頂いた理由は?

結婚をしてからハイツで暮らしていましたが、母を一人にさせるのも心配なので同居を考え始めました。母が暮らしていた実家にちょうど追加できる土地があり、実家での建替えを検討することになりました。
家の検討を始めるにあたって、まずは総合展示場をメーカーから順番に回りました。その中で、丸良さんのモデルハウスにも行きました。丸良さんのことは知人から聞いていたので安心感もありましたね。
結局、住宅会社を決めるのに半年かかりましたが、メーカーでは予算内で自分たちの自由なプランが実現できないと思い、丸良さんに決めました。地元密着の雰囲気も決めてのひとつでした。

 

 

 

家づくりを通しての印象に残ったことや、新生活が始まってからの感想をお聞かせください。

印象に残ったことといえば、地鎮祭、上棟式、引渡式、引っ越しなど、各行事という時に雨に降られました(笑)
でも、毎日キッチンに立つのが楽しくて、ほっと安らぐ住まいができてとっても嬉しいです!

 

先頭に戻る

 

 

 

 

ナチュラルで明るいツートーンの外観

太陽光も載せられた寄棟のお家。下屋がアクセントになり、外壁の色の変化もつけやすく、表情のある外観になりました。

玄関はスロープにしているので、ベビーカーや車いすなど車輪のついたものを利用するのにも便利です。

 

1階の外壁はレンガ調、2階は明るく白にしました。
2階のエアコンの室外機は隠しているので目立たなくなりました♪

 

先頭に戻る

 

 

 

エコカラットの装飾が印象的な玄関

たくさん靴を収納できる玄関収納と、土間収納を設けたエントランス。土間収納の建具はホワイト色にしているので圧迫感がありません。

 

 

 

17.5帖 カフェ気分のLDK

キッチンに立つのがとっても楽しい!と答えてくれた奥様。「TVが見れるし、音楽をかけながらカフェみたいな空間を楽しんでいます♪」
この取材の間も、BGMを流してくださっていました(^^)♪

 

そして作り付けのソファもこだわりのひとつ。とある広告の中に掲載されていたLDKの写真が気に入り、プランの段階から「こうしたい」というイメージがあったのだそう。
暖かなオレンジのカバー色が楽しい雰囲気にさせますよね。
ソファの下は収納にもなっている優れモノ!

 

 

キッチン、ダイニング、リビングには床暖も設置しています。
家族みんながほどよい距離感を保てて、みんながくつろげる空間になりました。

床や建具のチェリー柄はモデルハウスで見て気に入り採用しました。木目の優しさと使い込んだような味わいが気に入っています。

 

 

ちなみに、照明にも自分なりのこだわりが。
キッチン前の手元灯はTVなど見えやすいようにペンダントは避けました。向きを変えられるタイプだから用途に応じて便利です。
リビングのシーリングライトも電球色~昼白色へ調光ができるタイプにしています。

写真ではわからないのですが、このシーリングライトのカバーには小さな穴が開いていて、そこから漏れる光でキラキラするんです。それがとってもキレイでした!

 

先頭に戻る

 

 

 

隠れ部屋に上がる気分のリビング階段

家族が顔を合わせられるように、リビング階段を採用しました。その位置がリビングTVの背面にあたる場所。一見どこにあるのかわからないので、なんとなく隠れ部屋みたい!

写真右手に見える勝手口からすぐ駐車スペースにつながっていて便利。また隣接して外部収納も設けているので使い勝手◎

 

キッチンは掃除しやすいフードにしたり、奥様こだわりの仕様にしました。
収納もできるだけ多く、が希望だったのでパントリーを設けたり、カップボードも収納量が多いタイプをプランしました。

 

先頭に戻る

 

 

 

みんなが使いやすい洗面・バスルーム

お風呂は空のイメージで透き通ったブルーの色を選択。きれい好きのご主人、ぬるぬるするのが嫌なので、入ったあとは水切りで水滴を排除しているんだそう!きれいに保つ秘訣かも。

洗面室には可動棚のスペースを設けています。
一緒に住むお母様も生活がしやすいようにプランされています。玄関から、お母様の部屋やトイレ、洗面室+バスルームへとスムーズな動線を確保しました。

 

 

お母様の部屋の隣には和室があります。仏間と写真を飾れる棚があり、半間の押入れも設置。7.2帖とゆったりしているので、親戚が集まるときも大丈夫。

 

先頭に戻る

 

 

 

2F 真っ白な9.8帖「エルモの部屋」

エルモ大好き!の奥様がぬいぐるみを並べるこの部屋はゆったり9.8帖の広さ。
将来、4.9帖×2部屋に仕切りができるようにプランしていて、それぞれ建具と収納も完備。

2Fは床をホワイト色に、建具をダークにしました。明るく、風通りの良い空間。
外壁の配色(赤茶×白)を内装にも反映させていますね。

 

先頭に戻る

 

 

 

2F 大人の秘密基地

ファミリースペースは必須の条件だったとか。ご夫婦とも音楽が大好きで、ふたりの趣味スペースとなっています。

 

部屋としては決して広くない3.6帖の空間。でも大人の秘密基地としては、これがちょうどいい、居心地のいいサイズ◎

 

壁の一部にエコカラットを市松模様に貼っています。光の当たり方によって表情を楽しめます♪

 

先頭に戻る

 

 

 

2F オープンスペースのWICのある寝室

7.8帖の寝室には建具を設けずに、3.6帖の収納スペースを設けました。
この収納スペースの隣に先ほどのファミリースペースがあります。その仕切り壁も取れるようにプランしているのだとか。

ベッドの向かい側には半間の収納も。階段上部にあたるので設置できるか心配でしたが、できるだけ収納を設けたかったので実現。

 

寝室からつながる、深く屋根がかかったバルコニー。多少の雨でもこれなら安心。
奥行1.5m×幅5mもあります!

 

先頭に戻る

 

 

 

いかがでしたか?

他にも掲載しきれていない魅力たっぷりの部分がたくさんありました!
1Fカウンター+収納や、2Fホールの収納など、各所に設けた使い勝手のいい収納。収納もこだわりだったというのが随所に感じられます。
間口が狭く、奥に長い土地なのでプランも大変悩んだそう。でも他社とは違った目線で、自分たちの思いを実現してくれたプランが提出されたのには驚きと喜びが。おかげで快適に過ごせているそうです。

ご家族の笑顔溢れるあたたかな住まい。時にはカフェのようにくつろぎの、また時にはロックな気分を味わえる?!音楽が傍にある住まいを満喫させて頂きました。ありがとうございました!

 

先頭に戻る

施工事例

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207

施工事例

PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.