和歌山の新築木造住宅、リフォームは安心の家づくり丸良木材産業へ

[44]こだわりは全て!トータルコーディネートの住まい。

  • HOME »
  • »
  • [44]こだわりは全て!トータルコーディネートの住まい。

                                              

お客様インタビュー!

家づくりを始めたきっかけと丸良を選んで頂いた理由は?
子どもの成長に伴い物が増えてきたことと、増税が気になり、家づくりを始めました。
建築場所は今一番発展していて、治安面も安心なふじと台がいいなと思っていました。ふじと台で希望の土地を探していたとき、丸良さんがふじと台で建築していることを知りました。モデルハウスの見学をし、地震に強い「テクノストラクチャーの家」の安心感が増し、家づくりを任せたいと思いました。

 

■家づくりを通しての印象に残ったことや、新生活が始まってからの感想をお聞かせください。

営業担当者の経験が豊富で、私たちの家づくりのコンセプトを重々把握してくれていたので任せることができ、また任せて良かったと満足しています。
想像以上にステキな間取りとおしゃれなインテリアに囲まれた生活には大満足。広くなった分、洗濯と掃除が大変ですが、子どもが元気いっぱい家中を走り回っている姿を見て癒され、笑いの絶えない生活が続いています。

 

先頭に戻る

 

 

 

■一際目立つモダンスタイルの佇まい

分譲地の角地で、一際目立つ佇まいの外観。どちらかといえば家の中の間取りを重視してプラン。でも外観もモダンスタイルを基本に、
縦のラインとアシンメトリーが印象的なスタイルが魅力の外観になりました。

外壁
ディレクト―ン/ルーチェ アクア シルバー
セフィロウッド/ブリュレ アクア ブラック

南の屋根には太陽光を設置。

立体感とこだわりの外構が、見る角度によって違う表情を楽しませてくれます。

 

縦のラインを巧みに織り交ぜた斬新な外構が一層モダンな住まいに。

日が陰り、ガラスの角柱「インゴット」が点灯すると、とても幻想的な雰囲気に一転。
LED照明なのでほとんど電気代もかからないことがなにより嬉しい♪
写真、角を坪庭のようにした部分は、リビングと玄関から見える部分に当たる。坪庭のようにすれば、ふと見えるその空間が素敵ですよという営業の提案が気に入り、外構プランに入れてもらって大満足!とお施主様。

先頭に戻る

 

 

 

 

 

■明るく開放的な吹き抜けのある玄関。

玄関部は吹き抜けになっていて、全体に広がる柔らかな光が気持ちのいい空間。
縦スリット窓の向こうは坪庭をイメージした部分。植栽がちらりと見えて、来る人の心をそっと癒すポイントに。

パッと目を引く円形の鏡や、ディスプレイもお施主様のセンスが光るこだわりの品!

 

 

先頭に戻る

 

 

 

 

■我が家の主役はLDKとひとめぼれの床材。

リビングのドアを開くと広がる、懐かしいぬくもりと洗練のモダンスタイルが同居したような空間。
一際目を引くのは床材、Archi-spec YUKAシリーズのホワイトオーク柄。ムク材の使い込まれたアンティークな味わいを表現しているので、落ち着ける空間に。
「この床が発売されて間もなくの頃だったので、実際に使用して建てている家もなく、サンプルだけで判断するのは勇気が要りました。でも一目ぼれしてどうしてもやってみたかった。決断に間違いはなかった!」
さらに「汚れや傷が目立ちにくいのですごく嬉しい。おすすめ。」と奥様。

テレビボード、風合いのあるソファなど家具も一式揃えました。床のイメージに合うか何度も何度も検討し、最後まで迷いました。

先頭に戻る

 

 

 

 

■LDKの畳コーナー、子どもの遊び場や家族で団欒できる場所。

LDKを見渡せる場所にある4.5帖の畳コーナーは子どもの遊び場として大活躍!気が付けばおもちゃが並べられている、なんていうのは日常茶飯事(笑)

子どもの様子を見ながら家事などができるのはもちろん、子どももお父さんお母さんの様子が見られるので、寂しくなく安心して一人遊びができますよね。

LDKの特徴としてはL字型。L字型にしたのはKTVモデルハウスの雰囲気が良かったので参考にしたのだとか。

先頭に戻る

 

 

 

 

■開放感のあるダイニングで、家族団らんの時間。

キッチンとカップボードはリアロウォールナット柄で統一。床材同様美しい木目柄で、自然を感じる落ち着いた空間で家族団らんを楽しめます。照明も明々としたものは避け、間接照明やふわりとした明るさの雰囲気を大切にしていて、ほっと落ち着く癒しの空間です。

ダイニングセットはオーダーしたので時間がかかり、完成に間に合うか心配したとか。皆さまもご注意を。イメージを見ずにオーダーしたので心配だったけど、色柄の統一感バッチリで大満足!

 

 

先頭に戻る

 

 

 

■我が家の2階、第二のリビング「子どもの国」

将来間仕切ることもできるようにしている12.6帖の洋室は、まるで子どもの国。「子ども部屋はそのうちにというのではなく、1階でも2階でも皆で遊べるように手を抜きたくなかった」というご主人様。その思いがしっかり伝わるお部屋。いざ、夢の国へ♪
壁の絵柄はクロスではなく、市販で販売されているシールなのだとか。

 

 

 

 

2階ホール、吹き抜けの空間は東に面しています。「朝目覚めてドアを開き、この窓から朝日を浴びる瞬間がたまらない」というお施主様。素敵な一日のスタート!自然を感じて生活する醍醐味があります。

 

 

ここまでこだわりました!アラウーノのエクセルダーク柄。トイレ空間だって家族が毎日頻繁に使う場所だから大事。高級感漂う落ち着く空間になりました♪

 

 

先頭に戻る

 

 

■いかがでしたか?

一番のこだわりは何ですが?とお聞きしたところ、”全てだからどれとは言えない”というお返事を頂きました。確かに!決めていかないといけない事がたくさんありますが、その全てに思いを込めてじっくり造り上げたG様夢の住まい。どれが一番なんて決められるものではありません。間取もとても気に入っていて、教えたいけど自分たちの思いのこもったものだから教えたくない、そう仰りながら自慢の我が家をじっくり見せて頂きました。ありがとうございました!家族の思い出をたくさん積み重ねていってくださいね。

 

施工事例

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207

施工事例

PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.