和歌山の地で新築住宅を手掛け半世紀。地震に強く断熱性能も高いパナソニックの耐震住宅工法テクノストラクチャーで新築・注文住宅を建築いたします。開放的な吹き抜け、リビング階段など、家族が集い、くつろげる居心地のよい素敵な新築の家づくりを目指しています。

[36]奥様目線を取り入れたシンプルナチュラルなお家

  • HOME »
  • 施工事例 »
  • [36]奥様目線を取り入れたシンプルナチュラルなお家

お客様インタビュー!

丸良を選んで頂いた理由は?
結婚を機に、家の建築も検討し始めました。いろいろな住宅会社を回っている中で、折り込み広告を見て丸良さんを知りました。正直なところ、丸良さんのことは全く知りませんでしたが、広告に掲載されていたパナソニックのテクノストラクチャー工法が気になり、ふじと台のモデルハウスに行きました。

パナソニックビルダーズグループの一員ということで、品質面や施工面でも安心できると思い、丸良さんに決めました。また営業さんの人柄にも惹かれました。(後々、主婦目線のアイデアを色々と貰えてとってもラッキー(^^)v でした。)

■打ち合わせの中などで印象に残ったエピソードはありますか?

パナソニック本社のある門真でのイベント「住まいのテーマパーク2011秋」への参加を勧めてもらいました。正直始めは乗り気ではなかったのですが(笑)。行ってみると、起震車による地震体験や、テクノストラクチャー説明員による構造の案内など、とても勉強になり行ってよかったです。

■マイホームでの新生活はいかがですか?

窓を開けると風がよく通る設計にしてもらったので、エアコンはあまり使用せずに快適に過ごせます。

ベランダに屋根が深くかかっているので、雨の日でも洗濯干しが安心です。

先頭に戻る

■ぬくもりを感じる優しいベージュ色の外観。

外観はスクラッチクロス柄のベージュ色。
打ち合わせを始めた頃にちょうど発売された新商品で、いいタイミングでした!

間口10m×奥行20mほどのゆったりとした土地に、駐車スペースをたっぷり確保。
和歌山は自動車が必需品!家族や友達が集まってもこれなら大丈夫。

玄関上はオーバーハングさせて、外観のアクセントとしてまた屋根として大事なポイントです。

先頭に戻る

■シンプルに計画された玄関、家族が毎日出入りするからこそゆったりと。
大きな玄関収納は設けず、左側にゴルフバックなどを収納できるようにした土間収納を設置。
いつでもすっきりきれいに保てる玄関の空間です。

先頭に戻る

 

 

 

■リビングドアを開けると広がる、明るいLDK空間。
リビング+ダイニングの空間を広くしたかったというお施主様。
今はまだソファーを置かず、このゆったりとした空間を楽しんでいるよう。
「子どもができれば、赤ちゃんの間は広々自由に寝かせされるし、ライフスタイルに応じて考えていきたい」とのこと。

床は担当営業に勧められたリアロメープル柄で、採用してよかったと満足。
ナチュラル感と明るさがイメージに合っていたそう。

家族の様子がいつもわかるように、LDKを通って階段に繋がるように計画。
でも来客時は2階から気にせずに、水廻りに行けるようにもなっているので快適!

リビングドアは標準よりも高さを上げて和室の建具とも揃え、より空間を広くみせるように提案してくれたとか。

 

リビングの掃き出し窓はワイドサッシを採用。
南に面しているので明るく、さらにその窓の外には、床に似た色のタイルデッキを設置したのでより広さがUP。

前面に日差しカットのカーポートもあるので暑さも軽減。
窓を開けておけば風がよく通るので、エアコンの使用も控えられるのだそう!

バーベキューをしたり、夕涼みをしたり・・・
これからいろんな用途で楽しめそうなリビング+タイルデッキのスペースが◎。

先頭に戻る

■お気に入りのひとつ!30cm上げた独立式の和室。
家づくりのためにいろいろな建築会社を回った際、いろいろなアイデアも収集。
この畳の部屋は実現したかったひとつ。
ポイントはこのリビングから上げた床の高さ。
高すぎず、低すぎず、子どもにとっても危なくない高さなのでちょうどいいのだそう。

この畳で寛ぎながら、TVを見たりできるのもお気に入り。

先頭に戻る

■1階すべてを見渡せて、プライベートは見せない― キッチン+家事スペース。
システムキッチンは対面式キッチン。
腰壁で手元を隠しているので乱雑になりがちなキッチン廻りも隠せて安心。
扉カラーは上品なネイビー色。

キッチン背後のカップボードにも一工夫を。
写真でわかりますか?
フロアーユニットとウォールユニットの奥行を変えているんです。
ウォールユニットの奥行を浅くし、カウンターでの作業時に頭がぶつからないようにしているのだそう。
なるほど!φ(. . )メモメモ…

そしてこれは欲しい!キッチン裏に2.6帖の家事スペース。
当初は食品庫として計画していたそうですが、ご主人様の出勤時の服を掛けたり、PCコーナーとして活用。
まだまだ余裕があるのでとっても有効活用できそう!

 

家事コーナーにある勝手口からは裏庭へ続いています。
十分なスペースを確保しているので、洗濯物も干せて、見せたくないごみ置き場もこれでばっちり。

先頭に戻る

■日々の疲労回復の空間は、ゆったり10帖の寝室で。
2階はナチュラルの床にブラウンの建具色で落ち着いた雰囲気にしています。
ゆったりした広さの寝室に、1.5間のたっぷり収納できるクローゼットも設けています。

照明はダウンライトの間接照明のみで、一層癒しの雰囲気が―。

寝室からはバルコニーへ出られるようにし、バルコニー上部の屋根は大きく出しています。
洗濯物を干して外出中に雨が降ったことがあったけれど、濡れずに済んだとか。
大きく外へ張り出せるのはテクノビームのおかげですね!

先頭に戻る

■2階に5.2帖の洋室をふたつ設置。
子どもが大きく成長したときのために洋室もふたつ設けています。

 

 

先頭に戻る

 

 

 

■いかがでしたか?
打ち合わせのときにはもうしっかりと家のイメージをお持ちで、間取りも考えていらっしゃったY様。
奥様の目線になって動線や部屋の配置を考えられていて、私も学ぶことがいっぱいでした!


施工事例

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207

施工事例

PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.