和歌山の新築木造住宅、リフォームは安心の家づくり丸良木材産業へ

[53]わんちゃんと暮らす!個性あふれる和モダンのお家

家づくりを始めたきっかけと丸良を選んで頂いた理由は?

“ 離れたくない家 ” これが、今回家を建てるにあたってのテーマでした。
賃貸住宅に住みながら、ずっと「家を建てたい」と思っており、建てるなら “ 外に出たくなくなるくらい住み心地の良い家 ” にしたいと思っていました。そんな気持ちを持ちつつ、毎日の生活の中で、「こうしたい」、「ああしたい」というアイディアが出てきたら、いつか使ってやろうとコレクションしていました。

丸良さんを選んだ理由は、自分たちのアイディアのほかに、長くお付き合いする上で大切な点検やメンテナンスも含め、自分たちの予算の範囲内で実現できることが多かったことが決め手になりました。モデルハウス訪問時に、担当営業さんがいなくても、他のみなさんが笑顔で対応してくださって感じが良かったです。
あと、“こんなお家”というぼんやりしたイメージや、個々のやりたいことはあっても、家全体の具体的なイメージが固まっていない状態を、担当営業さんが最終の形に導いてくれました。私たち本人よりも、ずっと真剣にコンセプトにこだわってくださり、また色の統一感も考えてくださって、素敵な家になりました。トータルで完成図が見えていた営業さんが担当してくださったことに大変感謝しています。

 

■家づくりのこだわりのポイントは何ですか?

散らかって見えないように、収納をたくさん設けました。
愛犬と快適に暮らせるよう間取りにもこだわり、「 洗面室は広くしたい!」、「 ドッグルームはこうしたい!」 など、やりたい事がたくさんありました。最終的に当初と配置がかなり変わりましたが、納得のいくまでお付き合いしていただきました。

■ご新居での新生活が始まってからの感想をお聞かせください。

自分たちのものだと思うと愛着がわき、インテリアにも凝ったり、お互いに部屋をいつもきれいに保つよう心掛けるようになりました。
家は住み始めてから進化させていくものだと生活を始めて実感しました。
犬たちのことも考えて作りました。留守番時の心配がなくなり、放牧時は室内ドッグランと化しています。思い描いていた生活ができ、犬たちとの生活も快適でとても満足しています。

先頭に戻る

赤いポストが映える、モダンな印象の外観

黒と白でまとめたモダンな外観。
サッシや玄関ドアなどはシルバーで統一され、すっきりとまとまった印象でした!

ポストは赤色で黒い外観によく映えます(^^)
表札左上には愛犬たちのかわいい足跡が!遊び心があり、ほっこりしました(*^_^*)
かわいいペットの足跡を刻むことで、記念になり、家族の一員としての絆が感じられました!


まるで料亭に来たかのような、高級感のある玄関
黒いタイルと大理石調のフローリングが印象的な玄関。
広めの玄関ですが、扉は全てハイドアにし、横スリットの窓でさらに空間を広く見えるように工夫。たっぷりと光が入り、明るい玄関となっていました!
窓の下には玉砂利が敷かれ、まるで料亭に来たかのような高級感のある雰囲気がありました。
夜は下からの間接照明で、昼間とはまた違ったお家の雰囲気を楽しめます♪

玄関を入って左側には手洗い場があり、なんと水栓金具が竹の形をしていました!
こちらは、わんちゃんのお散歩から帰ってきた時に足を拭いてあげたり、お出かけ後の手洗い場として重宝しそうです♪
玄関奥には土間収納。棚の高さが好きな高さに調節でき、大容量の靴が収納できます!

■ まるでお店気分!小上がりの畳ダイニングのあるLDK
25帖の広いLDKの真ん中には小上がりの畳ダイニング。ここでゆっくりくつろいだり、団らんを楽しんだり、カフェ気分を味わったりと、一つの空間でいくつもの気分が楽しめちゃいます♪


床はアーキスペックの大理石調。
わんちゃん好きの担当営業さん、おすすめの商品!
「 わんちゃんも大理石やと歩くときに滑りがちやけど、アーキスペックの床やったら滑りにくいんよ~!
自分とこの床は大理石調のタイルにしたから、よう滑ってるねん!
ほんで、冷たいしかわいそうやわ!わんちゃんには優しくないわ~。
室内で飼うならアーキスペックの床やな! 」
と、わんちゃん好きの営業担当さんが熱く語っていました。(笑)
汚れや傷に強く、お手入れもしやすいのが特徴。耐水性にも優れていて、室内でペットを飼われる方にもぴったりです♪

小上がりの畳ダイニングの横の格子や玄関へとつながる扉の格子などに和のテイストが取り入れられていました。格子壁の向こうには、
多目的カウンターが設けられていて、パソコンコーナーや書斎など、多目的に使用することができます。光を取り入れ、ほどよい開放感があり、機能性とデザイン性もバッチリですね(^O^)
キッチン周りの家電も黒で統一され、上品で落ち着いた和風モダンなLDKとなっていました(^^)
収納も充実していて、細々したものも片付けられます!
キッチン横には室内用物干しがあるので、突然の雨が降っても干す場所に困りませんね♪
南側のぽかぽか温かい場所は、わんちゃんのお昼寝スペースとなっていました!

リビングに隣接するドッグルーム。
気配をいつでも感じられるようにと、扉は透明のガラス戸にしたそうです。
壁の一面は脱臭効果のあるエコカラットで、いつでもにおいがすっきり。
奥にはわんちゃんの目の高さに合わせ小窓が!

外の景色が眺められるようにと設けたそうです♪
コーナーと奥にはカウンターがあり、収納やスマ@ホーム(室内カメラ)が設置されていました!
お留守番中も安心ですね(^^)/

■ ランドリーシューターが大活躍!の洗面室
収納がたっぷり設けられた洗面室は、見せる収納と隠す収納を上手にされていました!
洗面台の前にはランドリーシューターがあり、二階の納戸から洗濯物を入れると籠に落ちてくるような仕組みになっていました!
例えば、「 洗濯機に持っていくのめんどくさいな…立ったついでに後で持っていこう 」 と思いながら忘れてしまう方!便利かもしれません(^O^)


■ 明るくて広々!多目的ホール
二階ホールにも室内物干しを設けていました!
来客時には二階でも干せるのでとっても便利ですね(^^)/
また、十分な広さがあるので、多目的ホールとしても活躍できそうです♪

■ 営業担当から一言
お客さまの思っているイメージと自分のイメージにズレのないよう、とにかくヒアリングを重視しました。せっかくこだわった家。シンプルにメリハリのあるお家になるよう、特に色にこだわり、 「 入居時に家具やカーテンが入り、小物などを飾ったり… 」 と、お客さまの生活のイメージを常に想像しながら、打合せをしていました。

和風モダンでリビングには小上がりの畳が欲しいと希望されていたので、 「 ああでもない、こうでもない 」 と考え、引き戸やカウンターに格子を用いたりしました。さりげなく和のテイストが感じられる内装を提案し、くつろげる大人の空間になりました。また、わんちゃんと共に生活をされるということで、たまたま同じ犬種だったこともあり、自分が家を建てた時の失敗談も交えて打合せが出来たことがよかったと思います。

■ インタビューを終えて
和風モダンにこだわられたT様邸。
リビングの真ん中に大胆に配置された小上がりの畳ダイニングは、ご夫婦とわんちゃんの憩いの場となっていました(^^)/
今回撮影には、わんちゃんもご参加という事で、楽しんで撮影をさせて頂きました♪最初は警戒して吠えられてしまいましたが、帰るころにはお手をしてくれたり、くつろぎ顔まで見せてくれるようになり、本当に癒されました(*^_^*)
地鎮祭・上棟式・引渡式、わんちゃんたちを連れてのご参加、ありがとうございました。
インタビューにご協力頂き、ありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください! TEL 0120-928-207

PAGETOP
Copyright © 丸良木材産業株式会社 All Rights Reserved.